bars cross

計画研究A01 研究代表者

入山 恭寿(いりやま やすとし)
名古屋大学 工学研究科 材料デザイン工学専攻
教授

専門分野

電気化学、固体イオニクス

関連する研究者

本山 宗主 名古屋大学 工学研究科・講師
山本 貴之 名古屋大学 工学研究科・助教

研究内容(概要)

本研究では、原子層レベルで厚みを制御できる手法、環境制御化で様々な薄膜を積層できる手法などを活用し、蓄電固体材料のモデル界面を構築する。例えば電極と固体電解質を接合する場合、両者は電気的な物性が異なり、更に接合の際の条件によっては、界面に相互拡散も形成される。加えて、この状況は温度や電位によっても変化する。これら様々な因子を単純化して系統的な変化を調べられるモデル界面を構築し、その基礎的な界面イオン移動・蓄積現象との相関を明らかにする。


薄膜電池を用いた抵抗検出とその熱力学解析

代表的な研究業績

    関連ウェブサイト

    http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/LIB/

    連絡先

    iriyama.yasutoshi -at- material.nagoya-u.ac.jp [-at-=@]

    to top