bars cross

計画研究A04 研究分担者

大久保 將史(おおくぼ まさし)
東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻
准教授

専門分野

固体化学

関連する研究者

細野 英司 産業技術総合研究所・主任研究員

研究内容(概要)

蓄電固体界面の特異な化学結合・相互作用が生み出す異常電子軌道は、バルク蓄電固体の特性を大幅に変調した蓄電機能を発現する。本研究では、1)蓄電固体界面や欠陥を利用した過剰酸化還元能、2)蓄電固体界面における高密度イオン貯蔵、により、飛躍的な蓄電機能の向上を図る。また、高度計測(A02)、理論計算(A03)との緊密な連携により、異常電子軌道と特異蓄電機能の相関を可視化し、高性能蓄電デバイスを開発するための普遍的学理を構築する。

蓄電固体界面における特異蓄電機能の発現

代表的な研究業績

  1. B. Mortemard de Boisse, et al., M. Okubo, A. Yamada,
    Nature Commun. 10, 2185 (2019). DOI:10.1038/s41467-019-09409-1
  2. A. Sugahara, et al., M. Okubo, A. Yamada,
    Nature Commun. 10, 850 (2019). DOI:10.1038/s41467-019-08789-8
  3. M. Okubo, et al.,
    Acc. Chem. Res. 51, 591 (2018). DOI:10.1021/acs.accounts.7b00481

関連ウェブサイト

http://www.yamada-lab.t.u-tokyo.ac.jp/

連絡先

m-okubo -at- chemsys.t.u-Tokyo.ac.jp [-at-=@]

to top