bars cross
プレスリリース 2020.07.30

畠山 歓講師(早大:公募A04)らの研究成果がCommunications Materials掲載

畠山 歓(Kan Hatakeyama)講師(早大:公募A04)らは、多彩な形式の材料科学のデータを単一の人工知能(AI)に学習させる手法を開発し、成果がNature系列誌『Communications Materials』のオンライン版(2020年7月30日付)で公開され、早稲田大学からプレスリリースが行われました。

「単一AIが多彩な材料科学データを学習」

https://www.waseda.jp/top/news/69781

 

Kan Hatakeyama-Sato and *Kenichi Oyaizu, Commun. Mater. 1, article number: 49 (2020).

“Integrating multiple materials science projects in a single neural network”

DOI: 10.1038/s43246-020-00052-8

to top